【実体験】大学受験において部活をしていたら不利?

学生A

部活を高3の夏まで続ける予定だけど、受験大丈夫かな。

今回は、このような疑問に答えて行きたいと思います。

大学受験に部活を続けていたら不利?

学生A

高3で僕だけがまだ部活を続けてる。。。

本当に受かるかな。

周りの受験生がどんどん受験勉強に重点を置くなか、自分だけ部活を続けている。

そういったところから、焦りや不安が出て来ると思います。

ただ「本当に部活を続けていたら大学受験に不利なのか。

結論から言うと、

全く不利じゃありません!

それは何故なのか。

中高6年間サッカー部として活動した私の実体験も踏まえて紹介して行きます。

部活を続けていた人の方が志望校に受かる!

高校3年の秋に引退した人の51.4%、高校3年の冬に引退した人の67.9%が第一志望の大学に合格できたと答えています。

https://shingaku.jdnet.jp/research/20200610-jyuken-bukatudou.html

先にやめた人が悪い。続けていたら良い。というわけではありません。

引用した記事では、半数以上の受験生が高3の秋以降に部活をやめても、第一志望に受かっているという調査が出ています。

私の実体験でもこの数字はかなり正確で、夏の最後の大会を終えてから受験モードに切り替えた部員は100%の確率で第一志望に合格しました。

一方、高3の春にコロナ禍が原因で、一足先に受験モードに切り替えた部員は、第一志望に受かっている人の割合は高くありませんでした。

第一志望に合格できるできないの差は「継続する意識の高さ」にあると私は考えています。

高3の夏まで、部活をやり遂げた受験生は「継続の先に成功がある」と確信できていると思います。

それは「部活を最後までやり遂げたから。」これは間違いありません。

一方で高3の春に辞めてしまった受験生は「まだ時間がある」と少し浮き足だった様子が見受けられました。

集中力に差が出る!

部活の練習で濃い練習をするために集中力を磨いてきたでしょうし、試合のときには自分の最大限の力を発揮するために集中力を高める方法を知っていると思います

https://ogaken.world/for-club-activity-student/

この記事にも書かれていたことなのですが、部活生は総じて集中力が高いです。

私自身、部活をやめた時期から勉強に向き合い始めた時間が短ければ短いほど集中力は高いまま勉強に向き合えると考えています。

なので、先に部活をやめた人・最後まで続けた人両方に言えますが、「部活やめてホッと行き着く時間はない。

部活をやめれてラッキー」と思い「ちょっと自由を満喫しよう」と思っている人もいるかもしれません。

ですが、それはやめてください。

人の集中力は現代では「15分」程が限界とされています。

ですが、部活生にはその集中力に上乗せされています。

そのアドバンテージを生かすことが合格への近道であり最適解です。

部活と受験勉強の両立

部活を長く続けていた人が志望校に受かりやすいというデータは出ています。

ですが、その受験生たちは、部活動をしていた時から、受験勉強と部活を両立していたと思います。

学生A

部活でヘトヘトになって、勉強なんて、手がつけれない。

部活動を本気でやった後に、勉強に手がつかない。というのもよく理解できます。

そんな方は、塾に頼るのも大いにありだと思います。

>>関西個別指導学院ってどんな塾なの?

部活をしているときは、「塾でする勉強にだけ力を割く」という戦法をとっていいと思います。

塾に行けば、嫌でも勉強モードに切り替わるので。

部活を引退して以降は「受験勉強全てに力を注ぐ」というように戦法を自分の都合の良いように柔軟に変えてみてください。

部活と受験勉強の両立を簡単にする方法

部活と受験勉強を両立するのはかなり難しいです。

そんな両立を簡単にする方法は「自分が受験勉強をする習慣」を大切にしてください。

下記の記事でも、述べていますが受験勉強で重要なのは「ペース&習慣」です。

>>受験勉強で重要なのは「時間」ではなく「自分に合ったペース」

自分に合ったペースを理解することで作業効率を爆上げすることができます。

学生A

でも、どうやって嫌いな勉強を習慣づけるの?

フィリッパ・ラリー博士は、”習慣化に必要な期間はどの程度なのか”の実験を行った。

実験の結果、習慣化に要する日数は、平均66日だと分かった。

https://info-tsubo.com/archives/2280

人間が習慣づくまで「66日」かかります。

あなたはこの「66日」を長く感じますか?

あ、そんなもんか」と感じた受験生は、受験勉強を習慣づけることが簡単だと思います。

一方で「2ヶ月は長いな」と感じた受験生に、おすすめのアプリがあるので紹介します。

そのアプリは「スタディサプリ」です。

スタディサプリは家で簡単にプロの講師の講義が4万本以上から選んで視聴できます。

更に、今なら14日間の無料体験が付いています!

まとめ

今回は、部活を続けることが大学受験に不利かどうかをまとめてきました。

結論をおさらいすると、

全く不利ではありません。

むしろ「+」に働く面の方が多いとも言えます。

ただ勘違いしてほしくないのは、先に部活をやめた受験生が悪いのではないし、部活を続けても勉強していなかったら絶対に受かりません。

部活も残りわずかになってきていると思います。

続けると決めた人は最後まで頑張ってください。

先に受験勉強にシフトすると決めた人は、長い道のりですが「継続」し、志望校合格に向けて頑張ってください。

どちらの選択をしても結局は「自分次第」で合否が決まります。

素晴らしい結果が待っているよう願っています。

本日はここまで。

じゃお疲れ様でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です