SKAGEN(スカーゲン)の腕時計の評判・口コミはどんな感じ?

腕時計としては、低価格帯なSKAGEN(スカーゲン)ですが、シンプルなデザインかつ高級感がありとても人気な時計ブランドになっています。

男性人気だけでなく女性人気も高まっているSKAGEN(スカーゲン)を評判や口コミから良さを探っていきます。

ギン

当記事に来ていただいてありがとうございます。

SKAGEN(スカーゲン)は自分も付けているお気に入りの時計なので良さを伝えていければなと思います!

SKAGEN(スカーゲン)の基本情報

基本情報
発祥国デンマーク
価格帯15,400円〜38,500円
URLhttps://www.skagen.com/ja-jp/

SKAGEN(スカーゲン)は、時計ブランドとしてはかなり低価格なので成人されてる方以外でも学生の方や、カップルでペアウォッチとして購入される方も多い時計になっています。

更に、アナログ腕時計だけでなく、音楽の再生や心拍数を測れるスマートウォッチも展開しています。

SKAGEN(スカーゲン)の評判・口コミ

SKAGEN(スカーゲン)の良い評価

  • 値段・デザインが良い。
  • 幅広い年代に合う。
  • 時計が薄いのが良い。

良い評価としては、上記の3つが主に挙げられていました。

SKAGEN(スカーゲン)の評価①:値段・デザインが良い

先程も述べた様に、SKAGEN(スカーゲン)は時計ブランドとしては低価格です。

それにも関わらず、デザインがシンプルかつ高級感があり、かなりスマートな腕時計になっています。

なので、その点が多くの人に人気な理由になっています。

SKAGEN(スカーゲン)の評価②:幅広い年代に合う

SKAGEN(スカーゲン)の時計は、シンプルなデザインなので、老若男女問わず、誰にでもに合う腕時計です。

なので、メンズよりのデザインが多いSKAGEN(スカーゲン)ですが、女性人気もかなりあります。

SKAGEN(スカーゲン)の評価③:時計が薄い

SKAGEN(スカーゲン)の時計のほとんどが薄い胴体になっています。

なので、時計の中でも軽量なものが多く、その点がかなり評価されていました。

その点で、SKAGEN(スカーゲン)のコンセプトでもある「ミニマルでシンプルかつ機能的」が全面に出されている部分だなと思います。

SKAGEN(スカーゲン)の悪い評価

  • 電池交換が難しい。
  • メッシュベルトの調節が難しい。

SKAGEN(スカーゲン)の悪い評価は上記のことが挙げらていました。

電池交換が難しい。

腕時計は、当たり前ですが電池で動いているものがほとんどです。

数年使っていたら、交換時期がやってきます。

自分でドライバーを使って、交換することも可能ですが、傷つける可能性がかなり難しいです。

民間の時計修理店であれば、1,000円~、高価格帯または特殊機構が付属した個体だと2,000円~

https://www.rasin.co.jp/blog/use/watch_batteryreplacement/

引用した通り、安い金額で済ませることができるので、専門店に任せるのが無難でしょう。

メッシュベルトの調整が難しい。

これは、私も実際に経験したことなのですが、SKAGEN(スカーゲン)には、さまざまなベルトの種類があり、その中で金属がメッシュ状になったタイプのベルトがあります。

そのメッシュベルトは、自分の手首の太さによって留め具の位置を変更できるのですが、その調節が、初めて時計を購入する方からしたら、かなり難しいです。

下記のリンク先で詳しく留め具の位置の調節の方法を書いてくれていますので、参考にしてみてください。

スカーゲン腕時計の通販店舗 SKAGEN-SIDE

SKAGEN(スカーゲン)のおすすめ時計3選!

1.SIGNATUR 二針

SIGNATUR 二針 シルバートーン スチールメッシュウォッチSIGNATUR 二針 シルバートーン スチールメッシュウォッチ

1つ目は、SIGNATURの二針です。

基本情報
値段¥15,400
カラーシルバー、ローズ、ゴールド

この時計は、シンプルなデザインですが、高級感がありSKAGEN(スカーゲン)の良さを詰め込んだ一本になっています。

値段も15000円とかなりお手頃なお値段になっています。

2.HOLST クロノグラフ レザーウォッチ

HOLST クロノグラフ ブラウンレザーウォッチHOLST クロノグラフ ブラウンレザーウォッチ

2つ目は、HOLST クロノグラフ レザーウォッチになります。

基本情報
値段¥19,800
カラー(レザー)茶色、黒色
カラー(時計盤)青色、黒色、グレー、シルバー、茶色

この時計は、レザーで大人感を出しているのに加え、カラーバリエーションがかなり豊富です。

レザー部分は茶色と黒色の2色ですが、時計盤の部分のカラーが豊富で、スケルトンのものもあれば、単色のものもあるので、選択肢の多い時計になっています。

3.FALSTER 3

FALSTER 3 ガンメタルゲージメッシュ スマートウォッチFALSTER 3 ガンメタルゲージメッシュ スマートウォッチ

最後はFALSTER 3 になります。

基本情報
値段¥38,500
カラーシルバー、黒色、ローズ、ピンク

この時計は、スマートウォッチといって、時計本来の役割だけでなく、音楽再生や心拍数の測定などをすることもできます。

更に、Googleと連携しているのでGoogle Payも使うことができます。

ベルト部分もメッシュだけでなく、レザーもあるのでおすすめです。

SKAGEN(スカーゲン)の時計を愛用する理由

私は、SKAGEN(スカーゲン)のHOLSTというメッシュベルトの時計を愛用しています。

なぜSKAGEN(スカーゲン)にしたのか。

理由は大きく3つあります。

  • 値段が学生でも手を出しやすかった。
  • 腕時計に慣れておきたかった。
  • デザインに惚れた。

私は、SKAGEN(スカーゲン)の時計を去年の12月頃に購入しました。

値段も3万円ほどで手を出しやすかったですし、何よりもデザインに一目惚れでした。

HOLST 自動巻き ガンメタルスチールメッシュウォッチHOLST 自動巻き ガンメタルスチールメッシュウォッチ

時計の真ん中がスケルトンになっていてシステムチックな部分に惹かれました。

更に、就活や社会に出たときに必ず、腕時計が必要になると思い、早いうちから慣れておこうというのも、購入した理由の1つでした。

SKAGEN(スカーゲン)の時計の購入を迷っている方の参考になれば幸いです。

本日はここまで。

じゃお疲れ様でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です