【人生を変える!!】出会えて良かったインディーズソング!

お疲れ様です!ギンたろです!

チョッパー

メジャーデビューしてる歌手もいいけど、飽きてきたな。新しい曲探そ。

こんな方いませんか?

私は、インディーズバンド(まだメジャーデビューしていない歌手)が大好きなので日夜、YouTubeであったり、インスタなどでインディーズバンドを調べています。

そんな私が「出会えて良かった!」と思えたバンドを今回は紹介していきます!

おすすめインディーズバンド

インディーズバンドにはメジャーデビューバンドとは違った雰囲気を持っていることが多く、どのバンドも個性派揃いで聴いてて飽きないのが特徴です!

Amber’s

Amber’sは日本の2人組バンドでGt.Voの豊島こうきさん(写真右)のハイトーンで透き通った声の中にある力強い歌声とGtの福島拓人さん(写真左)のギターテクニックが混ざって聴者を釘付けにする演奏が魅力です!

この曲は私がAmber’sと出会った曲です。この曲は、コロナ渦に出された曲で題名の通り、春は必ず来る。みんなで耐えよう!というメッセージを乗せた曲になります。

春の桜が今 華麗に散っていったのは 終わりはいつか必ず来ると そう僕らに希望の花を咲かした

こんな夜は 明るい未来の話をしようか だって 僕たちは命という名の蕾を持ってる

私が曲中で好きなフレーズの2つで、自分自身を花に見立てて、歌っている部分なのですがそれをコロナ禍、外に出れなかった私たちを励ます内容になっていてそれもマッチして初めて聴いた時鳥肌が止まりませんでした。

自分が落ち込んでいる時や悩んでいる時この曲は、必ず勇気をくれます!

ぜひ聴いてみてください!

TAWAKE

TAWAKE_OFFICIAL - YouTube

このバンドは名古屋発のバンドTAWAKEになります。Vo:川口タイガー祐介(写真右から2番目の金髪)さんは生粋の乃木坂オタクで乃木坂46のアンサーソング『Please☆My Heart!!』は再生回数14万回とバズっています。

アンサーソングもさることながら、MVを出している「パラダイムシフト」「Donut」も個性全開の曲でバラードからロックまでオールラウンダーなバンドになっています。

この曲は、川口タイガー祐介さんの大切な人を思って歌ったラブソングで、しっとりとして甘くてだけどどこか切ない。恋心をくすぐられているようなそんな1曲となっています。

あの時言えなかった  言葉をメロディに乗せて  届け届けこの思い

このフレーズはラスサビに向かう直前のフレーズなのですが、この女性を思っている感じが全面に出ているド直球のメッセージがたまらないですよね。

そんなオールラウンダーバンドのTAWAKEは2/13 1stミニアルバム「野生と知性の進化論」のリリースと同時にサブスクを解禁します!ぜひ聴いてみてください!

Laughing Hick

Laughing Hickは、Gt./Vo:堀内晃汰さんの少しハスキーかかった歌声とBa./Cho.の:三浦光平さんの綺麗な重低音が響きわたるベーステクニックに加え、Dr./Cho.:羽田太一さんの後ろにどっしりと構え後ろから支えるドラム。非常にバランスの取れたバンドになっています。

欲しかったのはね、「ゴメンね」じゃなくて「愛してる」のひと言でいいのよ。

このフレーズをみただけで伝わるところもある思うのですが、カップルのすれ違いが書かれてるフレーズでこの曲を聴いているとなぜか恋愛小説を読んでいる気分になるんですよね。

一曲通してすれ違いを描いていて、日常を忠実に写しているので共感できる方も多い曲だと思います!

まとめ

今回は、私が出逢って良かったと思えたインディーズバンドの曲を3曲紹介しました。

お手持ちの音楽アプリやYouTubeで一度聴いてみてください!新しい曲に出会うことは自分の視野が広がることに直結すると思っています。

音楽を聴くことは、音楽やリズムから入るもよし、歌詞から入るも人それぞれですが、1度歌詞カードをみながら聴いてみてください。

そうすると歌詞に書かれたストーリーと音楽が合わさって曲を120%楽しめると思います!

音楽業界はコロナでピンチです。ですが元気を私たちに与え続けてくれています!曲を聴くことが私たちに出来る最大の恩返しだと思うので、お互いに支えあい助け合っていきましょう!

本日はここまで。

じゃお疲れ様でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です