YouTubeプレミアムって?メリット&デメリットは?他サブスクと比較!

Aさん
  • YouTubeプレミアムはどんなサービス?
  • YouTubeプレミアムのメリット&デメリットは?
  • 他のサブスクとの金額比較したらどんな感じ?

この記事では、上記の悩みを解決できます。

あなたがYouTubeプレミアムに入るべきかどうか、この記事を読んだら理解できると思います。

YouTubeプレミアムのメリット&デメリットを解説

YouTubeプレミアムのメリット

  • 全動画を広告なしで視聴可能
  • YouTube Musicが聴き放題
  • バックグラウンド再生が可能
  • YouTube Originalsが視聴可能

YouTubeプレミアムのメリットを挙げると、主に上記の4つが挙げられます。

1つずつ解説していきます。

全動画を広告なしで視聴可能!

YouTubeプレミアムといえばの機能がこの機能となります。

観てる動画が良いところで広告が入って鬱陶しい」という経験をしたことありませんか?

良いところで広告が入って、スキップできない無駄に長い広告で数十秒潰れる。

ですが、YouTubeプレミアムではそんな苦痛から開放されます。

全動画を見ても途中で広告が入ることはありません。

YouTube Musicが聴き放題!

YouTubeプレミアムに登録すると、別アプリの「Youtube Music」が聴き放題が付随します。

Youtube Musicは7000万曲以上の音楽を聴くことができます。

YouTube Musicならではの、YouTubeに上がっているアーティストのライブ映像も聞けたりと他の音楽アプリでは聞けないような音楽も多数収録されています。

更に、音楽アプリにプラスで月額料金を支払わなくても良いのがメリットでもあります。

バックグラウンド再生が可能!

YouTubeの弱点として、他アプリを起動した際にバックグラウンド再生(他アプリと同時に動画を再生する事)ができないのがあります。

ですが、YouTubeプレミアムに登録をすると、他のアプリを起動しながらYouTubeも再生することができます。

これで、YouTubeを見るときにYouTubeに張り付く必要がなくなり、別の作業も同時に行えるようになります。

YouTube Originalsを見放題!

これは、東海オンエアのYouTubeオリジナルドラマ「株式会社グレーゾーン・エージェンシー」が代表するような、本来クリエイターのメンバーシップになることでしか見れない動画を見ることができます。

他にも、はじめしゃちょーやフィッシャーズなど有名クリエイターの方達が投稿したりしています。

そんな、通常版では見ることのできない動画をYouTubeプレミアムに入ることで、全て見ることができます。

有名クリエイターの方達が作成した動画だけでなく、海外映画に匹敵するような動画も投稿されています。

YouTubeプレミアムのデメリット

  • 月額料金が他サブスクと比べ高め。
  • 映画を見るには別途料金がかかる。
  • IOSとAndroid端末で料金に差がある。

YouTubeプレミアムのデメリットは、上記の3つになります。

月額料金が他サブスクに比べ高め。

YouTubeプレミアムは他サブスクに比べ、月額料金が少し高めです。

サブスクとは、サービスの定期購入を意味します。

AmazonプライムやNetflixがサブスクの代表例です。

主要な動画配信サブスクの料金表を見ながら解説していきます。

サブスク名月額料金(無料期間)作品数
U-NEXT2189円
(31日)
210,000
Amazon prime500円
(30日)
非公開
Netflix990円
(無料期間なし)
非公開
Hulu1026円
(2週間)
70,000
ディズニープラス770円
(31日)
非公開
dアニメストア440円
(31日)
4,200
YouTubeプレミアム1180円/680円
(1ヶ月)
全動画

こう見ると、U-NEXTの次に月額料金が高いのが分かります。

U-NEXTも、毎月1200ポイントが支給されそのポイントで新作映画などが見れるので、実質月額1000円なので、YouTubeプレミアムが最高値になります。

ですが、もし今この記事を見てくれているあなたが、学生であればYouTubeプレミアムは学割が効くので、月額680円で全ての機能が使えます。

映画を見るには別途料金がかかる。

YouTubeプレミアムは、AmazonプライムやNetflixのように映画やドラマを見ることをメインにおいていません。

なので、YouTube内から映画を見ようとするとこのように、別途レンタル料金が発生します。

なので、動画を多く見るのか、映画を多く見るのかで登録するサブスクを選ぶのが良いと思います。

IOSとAndroid端末で料金が違う。

アプリ端末月額料金
IOSアプリ(IPhone,IPad等)1550円
Webからの契約1180円
Androidアプリ1180円

IOS端末(IPhone,IPad等)のYouTubeアプリから YouTubeプレミアムを申し込むとApp Storeの手数料の関係で400円ほど月額が高くなってしまいます。

ですが、IOS端末をお使いの方でも対処法があります。

それは、Webからの契約でAndroid端末と同様、月額1180円でYouTubeプレミアムを使うことができます。

YouTubeプレミアムと他サブスクどっちがおすすめ?

  1. 動画と映画だと動画の方が多く見る。○か×か。
  2. 動画とアニメだと動画の方が多く見る。○か×か。
  3. 1日平均3時間はYouTubeを見る。

まず、上記の質問に答えてみてください。

全てで○と答えた方

全ての問いに○と答えた方はYouTubeプレミアムに登録することをおすすめします。

1本10分の動画で広告が1本につき10秒あるとしたら、動画を見ている3時間のうち180秒を広告に費やしている計算になります。

それを1年に換算すると、1年でYouTubeを見る時間が365×3=1095時間。そのうち広告に費やす時間が65,700秒になります。

時間に直すと18.25時間を広告に当てている計算になります。

明らかに時間の無駄ですよね。

18時間あれば何ができますか?

バイトをしてYouTubeプレミアムの月額分のお金を稼げますよね。

動画より映画・アニメを観ると答えた方

動画より映画・アニメを観ると答えた方は、急いでYouTubeプレミアムに登録する必要はなく、それよりも、映画やアニメを多く収録しているアマゾンプライムやdアニメストアに登録した方がお得感が出ると思います。

まとめ

  • YouTubeプレミアムのメリット&デメリット
  • YouTubeプレミアムと他サブスクの他社比較

今回は、この2つを中心にまとめてきました。

YouTubeプレミアムを登録することで、日々のあの意味のわからない脱毛の広告や何度も見た広告からおさらばできます。

まだ、YouTubeプレミアムに登録していなくて、毎日YouTubeを長時間観る方は1ヶ月無料なので、お試しとして登録してみてはいかがでしょうか。

本日はここまで。

じゃお疲れ様でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です