コカコーラのサブスク?月2700円で自販機が自分のものに!

この4月から、コカコーラが自販機のサブスク(定期購入)制度を開始したことをご存知ですか?

スーパーより値段がするけど、勝手が良いからつい買ってしまう。

そんな自販機の飲み物が定期購入できたら、節約になるかも!?

「自販機のサブスクなんて。」と思う方もいらっしゃると思います。

なので、コカコーラのサブスクについての様々な疑問を解消していきます。

コカコーラのサブスクってどんな感じなの?

そもそも、サブスクってよく聞くけど何?という方もいらっしゃるかもしれません。

一言で表すなら「商品の定期購入」です。

【今更聞けない!?】サブスクリプションってなに?

詳しくは、上の記事でまとめてあるので、まだサブスクがどんなものか分からない方は先に見に行くことをおすすめします。

では、ここから本題に入っていきます。

街中でよく見かける自販機ですが、年々価格が高騰してきています。

そんな中、コカコーラが発表したのは、コカコーラの自販機のサブスク(定期購入)制度でした。

基本情報
値段月2700円
適用自販機コカコーラ
買える飲み物コカコーラ、綾鷹、アクエリアス etc…

コカコーラのサブスクの基本情報はこんな感じになります。

サブスク制度は、最近アマゾンプライムやNetflixなどの登場により、耳馴染みのある単語になってきました。

ですが、自販機のサブスクは初なので、「お得なのか。」「どう買えばいいの。」などまだまだ疑問点が多く残っていると思います。

コカコーラのサブスクはお得なのか?

コカコーラのサブスクを耳にして、私たちが思ったのは「このサービスはお得なのか?」が最初の疑問だと思います。

結論から言うと、お得です。

サブスクを契約するので、毎日自販機で飲み物を買うことを前提にします。

飲み物の値段何日目に+になるか
160円17日目で+
130円21日目で+
100円28日目で+

上記の日数毎日購入することで、コカコーラのサブスクがお得になります。

どうやって購入するの?

コカコーラのサブスクを契約するには、「Coke On」をスマホにインストールする必要があります。

インストールが完了したら、「Coke On Pass」を申し込んでください。

申し込みが完了した当日から、使用可能になります。

5月31日(月)までにCoke ON Passにお申し込みいただくと月額1,350円(税込) 2021年6月1日以降は月額2,700円となります。期間:2021年5月ご契約分まで

今なら、5月分のサブスク料金が半額になっています!

コカコーラのサブスク評価

これから書く、評価は一個人の意見であることを理解の上、お願いします。

私は、コカコーラのサブスクに対して「要らないな」と言うのが正直な評価になります。

月2700円という微妙な値段設定

コカコーラのサブスクは先ほど掲示したように、月2700円になります。

学生の自分からしたら、かなりの出費になるのがまず一点。

更に、17日間買えばお得になりますが、毎日買いに自販機に寄るのも時間を使うことになります。

こういった点から私は、月2700円は見合わないかなというのが理由です。

1日1本という制約

コカコーラのサブスクには、1日1本という制約が設けられています。

今の時期のように、外で過ごしやすい季節なら一日1本で十分足りますが、夏になると1日1本では足りないと思います。

結局、1日2本以上買えば、現金を咲くことになるので、サブスクの特徴でもある「月一回の支払いで済む」というのがなくなるので、使わなくてもいいのかなと思います。

ですが、春や秋のように外にいても過ごしやすい季節の1ヶ月間だけ契約することは、おすすめです。

家の近くの自販機はコカコーラ?

コカコーラのサブスクなので、当たり前ですがコカコーラの自販機でしか、利用できません。

この記事を読んでくださっているあなたの家から一番近い自販機は、コカコーラですか?

そうでなければ、契約しない方が良いでしょう。

自販機まで行くのに時間をかけるのは、馬鹿馬鹿しいですから。

ですが、日本で一番設置されている自販機はコカコーラ社(全国98万台)のものなので、家から一番近い自販機がコカコーラの可能性は高いです。

家から近かったら、契約するのもありだと思います。

まとめ

今回は、恐らく日本初の自販機サブスクについてまとめました。

今回、評価は「要らない」という評価を付けました。

ですが、コカコーラ社の飲み物が好きであるとか、自販機を毎日欠かさず使用する方には、とてもおすすめなサブスクになっています。

サブスクは、便利ですが知らぬ間に自分の財布を圧迫しているかもしれません。

契約する際は、サブスクを契約する必要のある商品・サービスなのかをしっかり確認し、契約してください。

本日はここまで。

じゃお疲れ様でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です