【お得!!】docomoの新プラン「ahamo」を解説していく!

つい数時間前、docomoの新プランである「ahamo」が値下げを発表しました!

なので今回は、「ahamo」の解説&他社比較をしていきます!

「ahamo」の基本サービス

報道発表資料 : 新料金プラン「ahamo(アハモ)」を発表 | お知らせ | NTTドコモ
出典:nttdocomo.co.jp

「ahamo」とは、docomoが最近発表した3月26日からオンライン限定販売されるスマホの新プランになります。

ahamoの基本
月額料金2700円+税
データ容量20GB
固定通話5分間無料
購入方法オンラインのみ(24時間対応)

「ahamo」は月20GBで2700円の料金プランの1つです。

更に、販売方法もオンライン限定で店舗に行ってわざわざ店員さんの訳のわからない話を聞く時間を短縮できます。

「ahamo」ではiphone11がアップルで購入するよりも、約2万円安く購入できることも魅力です。

iphone11の値段
ahamo64GB:49,390円 128GB:54,890円 256GB:66,990円
apple64GB:64,800円 128GB:69,800円 256GB:80,800円
全て一括払い時の値段

iphone12は対応していないのですが、最新版にこだわりのない方やカメラの機能にこだわらない方はiphone11でも十分なスペックをしているので、「ahamo」と契約した時に携帯ごと変えるのもアリかもしれません。

「ahamo」と他社比較

以前、SoftBankの新プラン「LINEMO」をまとメタとき同様ハイジ博士様(@haiji_doctor)が細かくかつわかりやすく他社比較画像を作成されていたので、使わさせていただきます。

この画像を見て「あれ?3キャリアの中で一番高い」と思われた方もいらっしゃると思います。

月額料金だけ見て言えば、そうなりますが「ahamo」には「固定通話5分間無料」という特徴があり3キャリアの他の2社(au、SoftBank)は固定通話5分間通話し放題は500円かかります。

なので実質、「ahamo」が3キャリアの中で最安となります。

3キャリア以外では楽天モバイルやmineoに料金は抜かれていますが、通信速度の面で見てください。大手3キャリアの通信の安定さに対し3キャリア以外は通信面でやや不安が残ります。

「ahamo」はこんな方が使うべき!

ドコモ本体で20GB月額2,980円の新プラン「ahamo(アハモ)」を正式発表 - デザインってオモシロイ -MdN Design  Interactive-
出典:https://www.mdn.co.jp/di/newstopics/76915/

「ahamo」を使うべき方を紹介していきます。

今のプランでは通信制限にかかる方

月末に近づくにつれ、恐怖となるのは「通信制限」ですよね。ですが月20GBあれば大抵、通信制限に恐れずスマホゲームを思う存分できます。

なので、今のプランだったら毎月通信制限にかかっている方は「ahamo」にプランを変更した方がお得かつデータ容量が多くなると思います。

20GB以上でも通信制限にかかってしまう方は、「povo on au」にして200円で24時間データ使い放題なので、そちらに変更するのもありだと思います。

固定通話を仕事上多く使う方

3キャリアのなかで「ahamo」唯一のサービスが「固定通話5分間無料」という部分です。

なので、仕事上、LINE電話ではなく固定通話を多く使う方は「ahamo」にする方が確実にお得です。

逆に、固定電話を全く使わず、全てLINE電話で済ます方は「LINEMO」にしてしまう方がお得になります。

「ahamo」は現在先行エントリー開催中!!

ドコモ、月額2,980円(税別)の新料金プラン「ahamo(アハモ)」を発表 - GAME Watch
出典:https://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1292903.html

「ahamo」は現在、先行エントリー開催中です。

3月26日からオンライン販売限定で販売開始するのですが3月25日までに先行エントリーを済ませると、3000dポイント進呈されます!

更に、4月15日〜5月31日の間に新規登録をすると3000dポイントをプラスで進呈されますので、すぐにプランを変更したい方以外は、4月15日まで待つことをおすすめします。

dポイント進呈期間進呈dポイント
2020年12月3日〜2021年3月25日3000dポイント
2021年4月15日〜5月31日6000dポイント

6000dポイントを受け取るには、「ahamo」のおすすめ機種への変更と「ahamo」への新規登録が必須となってきます。おすすめ機種ではない場合3000dポイントになります。

まとめ

今回は、docomoの新プラン「ahamo」の解説&他社比較をまとめてみました!

今、携帯業界は新プラン発表合戦で次々に安いプランが誕生しています。なのですぐに自分が使っているプランがお得なプランではなくなります。固定費を削減することで、月々使えるお金が多くなります。

携帯料金以外の固定費、水道代、光熱費、車などなんとなくで払っている固定費を削減することで、大きいお金が浮く可能性があるので、一度自分の固定費がどのくらいかかっているのか、考えお得に済ませる方法を検討してみてください。

本日はここまで。

じゃお疲れ様でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です