【徹底解説!】SoftBankが出した新プラン「LINEMO」はお得なの?

皆さんは、どの携帯キャリアを使っていますか?

audocomoSoftBankそれとも楽天モバイルなどをはじめとする格安SIMですか?

2月18日、SoftBankが新プランとして「LINEMO」を発表しました。

そのLINEMOは3月17日から使用可能になります。

LINEMOのメリット

「LINEMO」の画像検索結果
LINEMOの特徴
料金ミニプラン:月額900円
スマホプラン:月額2480円
データ容量*ミニプラン:3GB+LINEフリー
スマホプラン:20GB+LINEフリー
速度制限下での通信スピード最大1Mbps
契約方法オンラインのみ
5G使用可能
*20GB超過後は1GBにつき500円で追加可能 

この他にも、メリットが複数あるので説明していきます。

2021年夏からLINEスタンプ使い放題!

「LINE」の画像検索結果

2021年秋以降、LINEMOでは「LINEスタンププレミアム」を通常、月額240円かかるところを実質無料で使用可能になる予定になっています。

700万種類以上のスタンプをご自由にダウンロードできて使用できます。(保有数は最大5個)

LINEMOは契約がオンラインのみ

携帯の契約って店舗に行って時間を割いてよく分からない書類にサインして、長々と話を聞く。

時間も削られますし、かなりしんどいと思います。

ですが、LINEMOは契約が全てオンラインで済ませることができます。

なので、かなり時間の節約になります。

更に、今後契約手続きをLINEで行える予定なので契約がより簡単に。

LINEMOはSoftBank回線をそのまま使える!

「SoftBank」の画像検索結果

格安SIMのデメリットとして大手キャリアに通信速度で負けてしまい、繋がりにくい場合がある。

これが1番のデメリットですよね。

ですが、LINEMOでは、SoftBank回線を使用することができるので通信速度で不安視するところはありません。

更に、5Gも使えるので今まで以上にサクサク使える!

料金比較

LINEMOの発表直後に上のツイートがされていたのでご紹介します。

分かりやすく説明されているので、私がこれ以上述べる必要はないかもしれないですが、LINEMOに焦点をおいて少し述べます。

LINEMO他のキャリアとの比較
料金大手三代キャリアの中ではトップクラスの安さ
格安SIMでは楽天、mineo、日本通信に次ぐ安さ
通信速度SoftBank回線を使用するため、三代キャリアと同等
プラン三代キャリアと同じで大容量プランのみ(20GB)
月3GBのミニプランも登場。
格安SIMは低容量プラン〜大容量プランまで。

他のスマホプランと比較してみて、通信速度の安定性であったり容量など総合面でみてかなり良いプランなのかなと思います。

まとめ

  1. LINEMOとはどんなプラン?
  2. LINEMOと他のプランの比較

今回は上記の悩みを解決できたと思います。

携帯の月の料金を少しでも減らすことで、月に使えるお金が増えるので余裕もできますよね。

固定代(携帯代、水道代、光熱費etc,,,)を削減することでかなりのお金が浮くことになります。

スマホのプランは少しややこしく作られていて、知らない間にこんなに月額かかってるみたいなことも名面あると思います。

なので、一度ご自分のプランを見直してみて、削減できる部分はないか試してみて下さい。

あまりスマホを使わない方だったら、格安SIMの低容量プランでも十分でしょう。

スマホを外で使われる方で今、ギガが増えるごとに金額が上がるプランを使ってる方は今回三代キャリアが揃って格安の20GBのプランを発表しました。

なのでそういったプランに乗り換えるのもありだと思います。

本日はここまで。

じゃお疲れ様でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です