【お小遣い稼ぎ】楽天ROOMの仕組みと使い方を分かりやすく解説

ウサギさん

楽天ROOMを入れたけどどういう仕組みなのか。

使い方もいまいちわからない。

楽天ROOMって最近よく聞くけど「理解できてない。

こんな方が多い気がします。

なので今回は、楽天ROOMの仕組みと使い方を分かりやすくまとめていきます。

合わせて読んでもらいたい記事

楽天ROOMの仕組み

「楽天ルーム 仕組み」の画像検索結果

楽天ROOMは、個人が使ってみて良いと思った思った商品を投稿し、その商品を他のユーザーが自分のページから楽天のサイトに入って購入することで、自分の元に商品の数%が収益として入ってくる成果型報酬のサービスになります。

AppStoreからダウンロード Google Play で手に入れよう

ランクの存在

「楽天ルーム ランク」の画像検索結果

楽天ROOMには、ランクが存在していてランクごとに報酬にプラスされる%が変わってきます。

ランクはランクE~C翌日更新ランクB~Sは毎月1日更新になっています。

ランクはどのように昇格になるのか。

ランクは自分がした行動で昇降格が決まります。

ランクE~C:プロフィール設定、検索機能を使用し商品検索、フォローと投稿へのいいね。(※1)

ランクB:オリジナル写真の投稿(※2)

ランクA,S:オリジナル写真の投稿、投稿からたくさんの人を楽天市場に誘導

※1 過去3ヶ月の記録が参考にされ、商品へのいいねが対象になります。コレクションへのいいねは対象外です。

※2 自分が撮影した写真のことで、#オリジナル写真と投稿後、楽天の審査で通った写真のみ対象となる。

※ランクA、ランクSは毎月多少人数が変動するので、ランクBのユーザーより、誘導数や、投稿が少なければ、降格することもある。

楽天ROOMの使い方

上記では、ランクなどの仕組みに触れてきました。

続いて、ROOMユーザー全員に共通する使い方を解説していきます。

おすすめしたい商品をコレ!する

楽天ROOMの投稿方法は、「商品をコレ!」することで投稿ができます。

コレ!」とは何なのか。画像を用いて説明していきます。

まず、双眼鏡のマーク「見つける」のとこからおすすめしたい商品を探します。

その後、見つけた商品をタップし商品の紹介ページにいき、一番下にスクロールすると、

このボタンがあると思います。

そこから、左側にある「コレ!」をタップします。

するとこの画面になると思うので、商品紹介を自分なりに打って投稿を押して完了になります。

※ここで自分で撮った写真を追加し、商品紹介の欄に#オリジナル写真を添えて投稿すると、オリジナル写真の対象になります。

楽天ROOMの注意点

楽天ROOMは自分の楽天ROOMを経由して商品が売れた際、報酬が支払われます。

ですが、商品1つの最大支払額が1000円(楽天キャッシュ)ということです。

なので例えば、報酬%が10%で10万円の商品が売れたとしても、自分の手元にくるのは、1000円のみってことです。

更には、3000円分までは楽天ポイントが売り上げたら付与されます。

ですが、3000ポイントを超えてしまうと楽天カードもしくは楽天銀行とのアカウント連携が必要になります。

3000ポイントを超えてもなおアカウント連携をしていないと3000ポイント以降の売り上げは消失します。

振り込みは、全て楽天キャッシュで行われます。

しかし、直近3ヶ月の成果報酬が5000円を超えている場合、申し込み制で銀行振り込みに変更することができます。

楽天銀行なら振り込み手数料30円、他銀行では一律250円かかるのでご注意ください。

まとめ

楽天ROOMの良いところは、他のユーザーがおすすめしている商品が多くを占めているので、購入して後悔することが少ないところになります。

自分がいいなと思った商品には他のSNSのようにいいね!をつけて後でチェックすることもできるのできます。

逆にデメリットとしては、やはり支払いの面での複雑な部分です。

ですが、3000ポイント貯まる前に連携を済ませてしまえば、問題ないので早めに連携を済ましておきましょう!

ちょっとした、お小遣い稼ぎとしてみなさんやってみてはいかがでしょうか?

使ってみた感想としてはアプリ内では、主婦の方や30代以降の方が多いイメージなので、赤ちゃん用品であったり、便利商品が多く投稿されています。

本日はここまで。

じゃお疲れ様でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です