【イオンシネマ】アップグレードシートで映画を席から楽しむ!

イオンシネマで実際にバイトをしているギンたろです。イオンシネマから映画のチケットに+500円で普通の席とは違い個室感のあるアップグレートシートに変更できるのをご存知ですか?

今回はアップグレートシートの説明と忖度なしの評価をして行きたいと思います。

アップグレードシートってどんな席なの?

アップグレードシート|イオンシネマ
参考:https://www.aeoncinema.com/event/future_theater/

アップグレードシートは全国各地のイオンシネマで順次設置されつつある席で、映画の通常料金に+500円することでワンドリンクと普通の席とは違う、席のスペースがかなり広く作られている席になります。

現在、アップグレードシートが設置されているのは上記のイオンシネマになります。

アップグレートシートの評価

イオンシネマ、個室感のある「アップグレードシート」を全国15劇場に導入 - AV Watch
参考:https://www.aeoncinema.com/event/future_theater/

率直に言ってアップグレートシートについて評価を付けると「別に使わなくていいな」という評価です。点数にして表すと100点中45点程になります。

その理由は、複数あり良い点悪い点をご紹介して行きます。

※この評価は私個人が独断で出したものであることをご理解ください。

良い位置で映画鑑賞できる

アップグレートシートは映画を見やすい位置を中心に設置されています。なので映画の良さを100%味わえます。

なので「この映画は絶対に観たい」と思う映画を観るときに使用するとすごく良いと思います。

人との距離が離れている

アップグレードシートでは席1つ1つがかなり広く設置されているので、隣の人に若干気を遣いながら観ずに済みます。

ですが、現在コロナ感染予防対策の観点から多くの映画館で隣同士にならないように座席数を2分の1にしているので、あまり関係ないかなと思います。

+500円でワンドリンクがついてくる

今回はこれを悪い点として扱います。

その理由として、イオンシネマではドリンクMサイズが360円します。なので実質+240円でアップグレードシートを使用できるわけなのですが、サイズの割に値段が高いのが映画館の飲食物です。

ですから、私個人としてはこの+240円も高いかなと思います。

席も現在は普通の席でも間隔が空いているのであまり変わらないと思いますし、イオンシネマでは飲食物の持ち込みがOKなのでスーパーなどで飲み物を買う方が安く済みます。

良い点悪い点の総評

ここまで、アップグレードシートの良い点悪い点についてまとめてきました。私はこの上記に記した3つのポイントで45点とつけました。

一番はやはり+500円でワンドリンクしか付いてこない部分です。席も他の席と違い高級感がありますが、私個人の意見としては映画館の普通の座席のクッション性は素晴らしいと感じているのであまりアップグレードシートに魅力を感じませんでした。

ですが、一度は経験することはありだと思います。今回は継続して毎映画アップグレードシート使用することに対しての評価をしたので、使ってみたい方やたまにはいつもと違う感じで映画鑑賞したい方にはおすすめできる席になっています。

まとめ

今回は、全国のイオンシネマに設置されつつあるアップグレードシートについてまとめました。

私は正直いらないかなというのが私の意見ですが、皆さんは当記事を読んでどう感じましたか?

+500エッm払う価値があるか否か。これはそれぞれの考えなのでとやかくは言いませんが、学生には辛い出費かなと思います。

先程もお伝えしましたが、当記事はアップグレードシートを毎映画使用することに対して評価を下しました。

なので、初めてなので使ってみたい方やたまに使う分にはお得な座席なのかなと思います。

本日はここまで。

ワンデーフリーパスポートを使ってみた&観た映画の評価

じゃお疲れ様でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です