新たな習い事にサッカーを!リベルタサッカースクール

うさぎ

サッカーを子供が始めたいらしいけどどこで始めたらいいのか分からない。

今回は、そういった悩みを解決します!

サッカースクールは全国に数多くありますが、どこで始めたらいいか難しいですよね。子供達を安心して預けれるそんなサッカースクールを今回は紹介していきます。

その名もリベルタサッカスクールです!

リベルタサッカースクールってどんなところ?

リベルタサッカースクールは、全国1500箇所に展開し約20000名の子供達が日々切磋琢磨しています。

リベルタサッカースクールは子供達の「ココロに体力を。」をモットーにサッカーの技術だけでなく、人間性を成長させていくスポーツ教育を提供しています。

リベルタサッカースクールの特徴

「リベルタサッカースクール」の画像検索結果

リベルタサッカースクールの特徴は、大きく分けて6つあります。

無料体験ができる

これはできるサッカースクールがほとんどなのですが、一番重要といっても過言ではないので書きます。

どれだけ、スクールのサービスが見ていて良くても実際にお子様がやってみないと合う合わないは分かりません。合わないところでサッカーをしていてもただただ苦痛でしかありません。

リベルタサッカースクールはサポートが他に比べて充実しているので楽しめると思いますが、万が一もあるので必ず、無料体験に参加してから、入るか決めてください!

3歳〜12歳まで誰でも参加可能

3歳〜12歳まで誰でも参加可能というところです。他のサッカースクールでは、セレクションと呼ばれる加入前のテストがあるサッカースクールも多いのですが、リベルタサッカースクールはセレクションがないので未経験のお子様でも参加できます!

技術はもちろん、人間性を伸ばす教育方針

冒頭に書いた通り、リベルタサッカースクールでは子供達の「こころに体力を。」をモットーに子供達を「認めて、褒めて、励まし、勇気づける」ことで、技術面だけでなく、子供達の人間性を伸ばしていくスポーツ教育を提供しています!

指導員の方が全員プロの指導員

他のサッカースクールは、指導員の方がボランティアであったりアルバイトの所が多いのですが、リベルタサッカースクールは、指導員全員が「安全」「教育」「指導」の厳しい審査を通ったプロの指導員なので、細かい対応も可能で子供達一人一人に合わせた指導を行えます!

実際にJリーガーの指導員もいます!:林 祐征(元ギラヴァンツ北九州)、山形 恭平(元アビスパ福岡)

親御さんの負担が0

小学校までのサッカーチームでは、多くがお茶汲み当番や祝勝会などがあります。私も実際最初入ろうとしたサッカースクールはお茶汲み当番があり、断念しました。(共働きだったため。)

ですが、リベルタサッカースクールはそうした親御さんに負担のかかることがありません。なので共働きのご家庭でも気楽にお子様を参加させることができます。

指導員と直接連絡できる

お子様を通わせていて思うことは、やはり「友達とうまくできている?」や「サッカー上手くなるには?」などだと思います。そういった悩みをリベルタサッカースクールでは、指導員と直接連絡をとることができますので、安心してお子様を通わせることができます!

まとめ

自分自身、小中高とサッカーを続けてきた中で小学生の時にサッカーを何も分からない状態でただただ自分が楽しむためだけにサッカーをしていた頃、これが後の自分のサッカーのスタイルを形成しました。

サッカーに限らずスポーツは才能が必要と言われます。ですがその才能を超えることができるものが1つだけあります。それは努力です。

努力できる人は、最後に自分の目標を叶えることができると思います。ですが努力するというのは個人的に「楽しむ」ということと同義だと思っていて、いくら頑張って練習しようと努力しようとしても練習が楽しいと思えなければ、辛いだけだと思います。

そういった面でもこのリベルタサッカースクールは指導員の方がプロというのもありますし、子供達が努力と楽しむことの両方を同義として捉えれる環境として最適ではないかなと思います。

始める時期に早い遅いはありません。今年から新たな習い事としてサッカーを始めてみてはいかがでしょうか。

本日はここまで。

じゃお疲れ様でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です