効果なし!?ダイエット中のランニングについて

週3回5kmランニングをしているギンたろです!

みなさん、ダイエットといえばランニングみたいなところありませんか?

ギンたろ

やっぱりダイエットといえばランニングからだよな〜

ですが、巷で最近、ダイエット中のランニングは効果がないと言われています。そんな理由を詳しくご説明していきます。

結論から話しますと、ランニングが効果がないとは私は思いません。

ランニングが効果なしと言われる理由

ランニングは体脂肪を燃やす手段として有効な方法ではあります。

ですが、筋肉量も落ちてしまいます。そこが、おすすめされない理由のひとつなんですよね。

ですが、ゴリゴリに鍛えられているボディビルダーでない限り、そこまで気にしなくて大丈夫だと思います。

更に、メンタリストのDaiGoさんはウォーキングとランニングを区別する必要があるのか等ランニングの有用性について疑問を呈しています。

ランニングのメリット&デメリット

続いて、ランニングのメリット&デメリットについて述べていきたいと思います。

メリット
  • 努力した分だけ、体脂肪は燃えてくれる。
  • 代謝をよくしてくれる。
  • 持久力がつく

では、解説していきます。

ランニングは個人的に勉強の次に努力に対しての結果が反映されるものだと思っています。自分がどれだけ根気強く走れたかによって体は必ず反応してくれるからです。

更にランニングすることで、汗をかき代謝をあげてくれます。代謝が上がることで、痩せやすく太りにくい体を手に入れやすくなります。

3つ目の持久力についてはいらないと思った方もいるかもしれませんが、持久力を上げることで、集中力の持続化を図ることができます。

デメリット
  • 効果が目に見えて現れるまで時間がかかる
  • 継続的に走らなければならない
ギンたろ

走り始めたのはいいけど全然体重減らんし、

定期的に走るのしんどいし、やめよかな。。。

ダイエットをし始めて、手っ取り早くランニングを始めた人がぶつかりやすい壁がこの上記2つかなと思います。

ランニングは、即効性のあるダイエット方法ではなく、代謝をあげ、食事の制限であったり、筋トレ等とセットでじわじわと痩せてリバウンドをしないためのダイエット方法です。

そこで、体と心の相違によりリタイヤしてしまうんですよね。更に追い討ちとして継続して走らなければならないということが出てきます。

1回走って終わりまた来週〜では例え継続していても効果はないでしょう。少なくとも週2回は2〜3km走ることをお勧めします。

2ヶ月走ってみた感想

私は、昨年の11〜12月にかけて約5km週3回を走りました。

状況:間食は1日1回程、1日3食、飲み物はほぼ水

食事制限など走ること以外生活に、制限はかけていません。

こうした状況で走り、体重の変化は約2kg(65kg⇨63kg)の減少でした。

体の変化はあまりありませんでしたが、集中力は目に見えて長くなったと実感しました。

まとめ

今回は、ランニングがダイエットに効果があるのかを中心にまとめました。

色々と賛否両論あるなかで個人の意見としては早く痩せるには向いておらず

ランニング単体だけでは痩せにくいのかなと思っています。

ですが根気強く続けられ、筋トレなどとセットですれば

数ヶ月後には体の変化を期待できると思います!!

今回はここまで。

じゃお疲れ様でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です